画像全体の自動位置合わせ(位置補正)機能です。 


アップロードするデータ自体がそもそもズレている場合や、 ファイル内のデザイン全体が何らかの理由でズレてしまった場合に利用することができます。


①右上の「位置補正」ボタンをクリックして「位置合わせ」を選択します。



②自動的に「位置合わせ」は完了し、本来の誤差部位の確認ができるようになります。



「位置合わせ」の他にも「拡大縮小」や「回転」もありますので、その場に応じてご使用ください。