画像全体の自動位置決め機能です。 


ファイル内のデザイン全体が何らかの理由でズレてしまった場合に利用することができます。 


右上の「画像差分処理」ボタンをクリックしてパラメータの設定ダイアログを開きます。

「位置補正」の項目を「有効」にします。デフォルトでは「無効」になっています。「実行」ボタンをクリックします。 

位置補正を有効にすると、デザインのズレを検知して自動で位置決めを行います。 

現時点では、デザイン全体のサイズが異なると正常に動作しませんのでお気をつけください。(ファイル自体の縦幅・横幅が異なってる場合でも、デザイン自体のサイズが同じであれば動作します)